ミリタリーウェアはファッションの世界では、今や欠かすことが出来ないデザインの要素になっています。ミリタリーという言葉は軍隊を表す言葉で戦争を連想させますが、ファッションは戦争と反するもので平和の象徴でしょう。 ファッションとしてとらえたミリタリーウェアであって本物の軍服の再現するものではない。細かいところの仕様やカッティング、バランスなど本物の軍服そのものではなく現代的に少しだけアレンジ。ミリタリーウェアはパーツが多かったり仕様が普通のカジュアル服より難しかったりする部分が占めているが、ポケットやフード、ライナーの作り方などはバリエーションを作るときに参考になるはず。

ミリタリーウェアの特徴として、普通のカジュアルウェアとは異なるディテールや、頑丈なパーツ類や無骨な生地、太い糸のステッチなどがあげられます。 もちろん色も独特のグリーン系やカーキ系の色がつけられていて、それにはすべて意味を持つ。 本物のミリタリーウェアは洋服の機能という側面からだととても機能的な要素が多く、一見デザインだけだと思われるが、パーツにも一つ一つすべて理由があって普通と違う変わった形の袖やフードの大きさ、ポケットの形状などにもよく見ていくと、うなずけるところがとても多い。ミリタリーウェアのデザインはすべてに理由があり、それを便利と思える環境や場面があると感じる。しかし、ミリタリーをファッションと捉えた場合、それは不格好です。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)
このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

この前プリシラっていうウィッグのお店でウィッグを買ったんだー!ウィッグって初めてだったから自分の髪にちゃんと馴染むかどうかとか、色々不安だったんだけど思ったより良かったんだよね。だから今回も新しいバージョンのウィッグを買おうかなぁと思ってるの。前はね、ハーフキャップのロングカールのウィッグを買ったんだー!!ちょうどいい長さで、頭にも結構付けやすっかったの(^^)長いのも女の子らしいし可愛い、それに大人っぽくも見えたからから良いんだけど、今度はもう少し軽めの動きやすいものがいいなって考えてるの。

例えばお団子ウィッグ!自分で作った簡単なお団子のうえから、お団子に出来ているウィッグをかぶせてピンでとめるだけのめっちゃ簡単なタイプ!!私の今の髪の長さが中途半端なもんだから、微妙な大きさのお団子しか作れなくって何だか物足りないわけさ...そんな簡単に髪の毛なんて伸びないしねー...だから今の私にぴったりだなって思っているところ★何より簡単に装着できて、しっかりと固定できるみたいだからズレる心配もないしね!そういうのってとっても大事じゃない??ズレてたらはずかしすぎでしょ(^^;)もうこんな時間!よし!おやすみなさい!

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。